採用情報

よくある質問

お客様からよくお寄せいただくご質問にお答えいたします。

太陽光システムの操作は難しくない?
太陽光システムは自動運転で天候の状態や昼間夜間の電力会社との売電・買電もシステムが自動で計算して効率よく運転してくれます。
余った電気を蓄電する機能はありますか?
太陽光システムには蓄電機能はついていませんが、蓄電システムは販売されているので太陽光システムと組み合わせて活用する事は可能です。蓄電システムをお求めの方は当社にご相談下さい。
「系統連系」、「逆潮流」とは何?
一般的に系統とは発電・変電・送電・配電を統合したシステムの事を言います。この系統に発電システム、電力会社からの受電と接続して運転する技術を『系統連系』と言います。逆潮流は系統連系しているシステムで発電し余った電力を逆流させる事をいい、電力会社に電気を売る事ができます。逆潮流させる事で『売電』する事ができる訳です。
普通の屋根より雷が落ちやすくなるの?
ご安心下さい。屋根に太陽光パネルを設置する事で雷が落ちやすくなる事はありません。また、過去にそのような事例もありません。
台風や地震がきても大丈夫?
台風や地震が来ても太陽光パネルには建物以上の強度がありますので壊れる心配はありません。
屋根とモジュールは確り固定されているので台風で飛ぶこともありません。
国内で発売されている太陽光発電システムは風速60mに耐えれるように設計されているのです。
太陽光発電は元が取れるの?
パネルの性能や設置規模、屋根の方角、屋根の角度にもよりますが、長期の設置により10年から15年で投資回収は可能です。 基本的には『電気代が高い昼は節電して発電した電力を売電、電気代が安い夜に買電』を意識した生活のリズムが作れれば回収期間が縮まります。 当社では各ご家庭の生活に合わせたシュミレーションを行っていますので詳しくはお問い合わせ下さい。
太陽電池モジュールのは何年?
国内で販売されている太陽電池モジュールの耐用年数は20年から30年と言われています。
設置後、定期メンテナンスは必要?
太陽電池モジュールはメンテナンスをしなくても20年から30年もちます。 ただ、モジュールに付着した黄砂や花粉などの汚れにより発電効率が落ちることはあります。 パワーコンディショナーについては部品交換などメンテナンスが必要です。 目安として10年から15年に一度は必要となります。
太陽光発電システムは音は出ますか?
ごくわずかですがパワーコンディショナーから微量の音がでます。 36db程度の静かな音がでますが、パワーコンディショナーが動いている時間は日中ということもあるので昼間の騒音を考えると気になる音ではありません。
個人のお客様
個人のお客様
新エネが選ばれる理由
新エネの十則
施工の流れ
充実のメンテナンス
施工事例
施工配慮事例
安全対策
お客様の声
よくある質問
ページトップに戻る